読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xin9le.net

Microsoft の製品/技術が大好きな Microsoft MVP な管理人の技術ブログです。

タスクバーのアイコン表示が壊れたときの対処方法

Windows 10 を使っていると、タスクバーに表示される Microsoft Edge などの UWP 関連アプリのアイコンの表示がおかしくなるときがあります。以下の画像で言うところの、Edge とか Store のアイコンみたいな感じです。今回はこれにハマったのでメモ。

f:id:xin9le:20160712204131p:plain

原因と解決方法

こうなる原因としては、アイコンのキャッシュが良くない形で生成されているためです。なんでそんな不正なキャッシュができるのかは分かりませんが、SageThumbs などを使っていると発生しやすいようです。とは言え、キャッシュを消してやれば直ります。悪さをしてると思われるアイコンキャッシュは以下。

  • %LOCALAPPDATA%\IconCache.db
  • %LOCALAPPDATA%\Microsoft\Windows\Explorer\iconcache_*.db
  • %LOCALAPPDATA%\Microsoft\Windows\Explorer\thumbcache_*.db

エクスプローラーがこれらのキャッシュファイルを握ってしまっていて消せなかったりするので、削除する際はエクスプローラーを強制終了してやる必要があります。

削除コマンド

ということで削除するためのコマンドを用意しました。以下のコードを RemoveIconCache.cmd などとして保存し、実行してください。

@echo off

rem //--- エクスプローラーを終了
taskkill /f /im explorer.exe

rem //--- 削除確認
echo アイコンキャッシュ消しちゃっうけどいいかなー?(いいともー
pause

rem //--- 削除
del /q /f %LOCALAPPDATA%\IconCache.db
del /q /f %LOCALAPPDATA%\Microsoft\Windows\Explorer\iconcache_*.db
del /q /f %LOCALAPPDATA%\Microsoft\Windows\Explorer\thumbcache_*.db

rem //--- エクスプローラー再開
explorer.exe
exit

簡単ですね!これでもうアイコンキャッシュの破損に悩まされないハズ!