読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xin9le.net

Microsoft の製品/技術が大好きな Microsoft MVP な管理人の技術ブログです。

Docs.com はじめました

Office News

Microsoft さんが新しく Docs.com というドキュメント公開/共有サービスを始めました。Office ファミリーのひとつとして位置付けられており、Word / Excel / PowerPoint / PDF の各種ドキュメントのほか、新しいプレゼンテーションツール Sway にも対応しています。

Docs.com

以下は私の個人アカウント。機能はまだ粗削りな感じですが、使っていこうと思っています。

強力な埋め込み機能

コンテンツはサイト埋め込みすることができます。Office Online を利用しているためドキュメントの再現性は非常に高く、その精度は SlideShare などとは完全に違った水準にいます。PowerPoint のスライドアニメーションや Excel のセル/グラフの表現も思いのまま!

OneDrive / Sway からの直接アップロード

さすが Microsoft 製というだけあって OneDriveSwayOffice Mix などともしっかり連携しています。特に OneDrive ユーザーの私にとってはファイルアップロードが非常に捗りました。もちろん自分のコンピューター上からもアップロードできます。

Upload from OneDrive

ドキュメントをまとめて管理するコレクション

Docs.com にはコレクションという複数のドキュメントをまとめて管理する機能があります。自分が公開しているドキュメントをコレクションするだけに留まらず、任意の URL も含めることができます。簡単なページのまとめなども作れそうです。

Friendly URL

Docs.com のアカウントを初めて作った際は自動的にユーザー名が決まってしまいますが、コンテンツをふたつ以上アップロードするという条件を満たせば独自 URL を取得できるようになります。具体的にな手順は以下のブログが詳しいので、ご参照ください。

ちなみに、アカウントはエイリアスとして扱われるので、最初に自動的に決められた URL でのアクセスも継続して可能です。私の場合は以下のふたつが URL として設定されています。

開発は日本チームが担当

Docs.com の開発は日本の開発チームが担当しています。一部の MVP は開発のかなり早い段階からオンラインミーティングで意見交換を行っており、私も何度か参加させていただきました。回を重ねるごとにドンドン機能が追加され、デザインが変わっていきました。そんな凄まじい進化を目の当たりにしていたので、リリースされたばかりの粗削りな新サービスにも関わらず、何かこう愛着があります。

現在も Facebook のコミュニティで開発チームと気軽にフィードバックができる状況にありますので、何か要望などあればお知らせください。(そのままエスカレーションします