xin9le.net

Microsoft の製品/技術が大好きな Microsoft MVP な管理人の技術ブログです。

gRPC

gRPC / MagicOnion 入門 (13) - 送受信されているデータを可視化する

gRPC に限った話ではありませんが、ネットワークを介して送受信しているデータをダンプして目視確認したいことは頻繁にあります。このようなとき、たいてい以下のような方法が採られます。 用途 実装 個別 ダンプしたい箇所にデバッグコードを仕込む 全体 全…

gRPC / MagicOnion 入門 (12) - ログを出力する

アプリケーション開発においてログの出力は非常に重要です。どこで、どのようなことが起こったのかを知る手がかりになります。gRPC には標準でログを出力するための機構が備わっているので、今回はそれを使ってログ出力をしてみます。 コンソールにログを出…

gRPC / MagicOnion 入門 (11) - 通信可能なデータ量を変更する

gRPC でデータを送受信するにあたり、どこまでのサイズが許容されるのか。今回はそのあたりの制限と、その緩和について見ていきます。 既定の通信データ量の制限 gRPC のフレームワークは 1 度の通信で送受信できるデータ容量に制限を設けています。既定では…

gRPC / MagicOnion 入門 (10) - ヘッダーの利用

HTTP/2 をベースとする gRPC にもヘッダーがあり、そこに任意のデータを含めて通信することができます。今回はそんなヘッダーをどうやって利用するのか、その方法について解説します。 ヘッダーにデータを詰めて送信する ヘッダーは Key-Value 形式となって…

gRPC / MagicOnion 入門 (9) - 明示的にステータスコードを返す

HTTP/1.1 にステータスコードというレスポンスの意味を表す数値があったように、HTTP/2 をベースとする gRPC にもステータスコードがあります。これまでの解説ではレスポンスとして正常値のみを返していたので、HTTP/1.1 のステータスコードで言うところの 2…

gRPC / MagicOnion 入門 (8) - 独自型を送受信する

ここまで gRPC / MagicOnion を基本的な通信方法について見てきました。しかし、送受信に利用した型はすべて Primitive 型ばかりでした。独自に定義した型で通信したいと思うのは当然!ということで、今回は独自型でサーバー / クライアント間のやり取りをす…

gRPC / MagicOnion 入門 (7) - Duplex Streaming 通信

前回、前々回と Server Streaming 通信と Client Streaming 通信について解説してきました。今回はこれらを合わせた通信方法である Duplex Streaming 通信について見ていきます。 Step.1 - サービス定義 いつも通り、まずサーバー側で提供するサービスのイン…

gRPC / MagicOnion 入門 (6) - Client Streaming 通信

前回は Server Streaming 通信について見ていきました。今回は Client 側から連続的にデータ送信を行う Client Streaming について解説していきます。 Step.1 - サービス定義 今回もまずサーバー側で提供するサービスのインターフェースを定義します。例えば…

gRPC / MagicOnion 入門 (5) - Server Streaming 通信

前回は最も簡単な Unary 通信について解説しました。今回はサーバーからのプッシュ配信を行うための Server Streaming 通信について見ていきます。 Step.1 - サービス定義 まずサーバー側で提供するサービスのインターフェースを定義します。例えば以下のよ…

gRPC / MagicOnion 入門 (4) - Unary 通信

ここから実際に gRPC で API を作成し、クライアント/サーバー間で通信していきます。まず「gRPC / MagicOnion 入門 (2) - 4 種類の通信方式」で紹介した最も簡単な Unary 通信から見て行きます。 Step.1 - サービス定義 最初のステップでは、サーバー側にど…

gRPC / MagicOnion 入門 (3) - プロジェクト構造と実装の前準備

今回は MagicOnion を使った API 開発を行うまでの前準備にフォーカスを当てます。主に Console / WinForms / WPF アプリなど向けです。MagicOnion は Unity にも対応していますが、これはだいぶ大変でややこしいので別途解説することにします。 基本的なプ…

gRPC / MagicOnion 入門 (2) - 4 種類の通信方式

gRPC は HTTP/2 の仕様に則った形で 4 種類の通信方式を提供しています。以下のドキュメントにも解説がありますが、簡単に図解します。 Unary RPCs 最もシンプルな 1 リクエスト / 1 レスポンス型の通信方法です。通常の関数コールのように扱えるため、非常…

gRPC / MagicOnion 入門 (1) - 概要

gRPC は Google が開発している HTTP/2 ベースの RPC 通信フレームワークで、以下のような特徴を備えています。 Protocol Buffers を利用したサービス定義 多数のプラットフォーム/言語をサポート HTTP/2 ベースの高パフォーマンスなストリーミング通信 統合…

gRPC / MagicOnion 入門

HTTP/2 をベースとした通信フレームワーク gRPC と、その高レベルラッパーである MagicOnion についての連載インデックス インデックス 概要 4 種類の通信方式 プロジェクト構造と実装の前準備 Unary 通信 Server Streaming 通信 Client Streaming 通信 Dupl…